case事業事例

2021/09/24雄大な自然をそのまま感じる里山型のデザイン。(西湘)

樹木葬永代供養墓の企画開発(西湘)

樹木葬墓地 西湘(外部サイトへ移動します)

施工費用350万円

敷地を有効活用した公園のような墓地を創りたい。
 
住職が不在の期間が長かったため、檀家様にも安心してもらえ、新たなご縁を結ぶこともできるお寺として再出発できるような開発を行っていきたい。という意向を受け、コストを抑えながら、公園のように気軽に立ち寄ることのできる墓所としてのリノベーションを目指した。
 

相模湾を眺め、富士山からの風を感じる墓所。
都心のリトリートを求める方々を受け入れる居心地の良いお寺空間の創造。

 

眼下に広がる雄大な自然をお寺の資源と捉え、都心からリトリートに出かける方々を受け入れることのできるお寺リノベーションを目指した。
 
住職不在の時期が長かったが、樹木葬墓地や永代供養を受け皿として、安心して身を寄せることができるお寺として生まれ変わることができた。
 
既存の景観や土地形状をそのまま生かすことで、イニシャルコストを最小限に抑えることができた。
 
樹木葬墓地を設ることで終活を考える世代が集い、リトリートプログラムとして、隣接する農地での農業体験や青空の下で行う座禅体験を展開することで若い世代が集う。
 
老若男女が集うことのできるお寺空間の創出に繋がった。